asamini information

女性や男性におすすめの美容や健康におすすめの商品や面白いこと、ためになる情報をみんなで発信しています!

健康

爪水虫の薬はルコックではなくルコナック!市販薬ではない!

2018/09/10

2016年1月に爪白癬治療薬ルリコナゾール(商品名:ルコナック爪外用液5%)の製造販売が承認されました。

 

ですので、爪水虫の治療薬は『ルコック』ではなく『ルコナック』です。

 

正式名はLuliconazole:ルリコナゾールです。ここからLUCONAC:ルコナックと命名されました。市販されているわけでなく病院で処方されているお薬です。

 

ルコナック爪外用液5%は、爪白癬用に開発された外用抗真菌薬です。

 

2017年4月末までは、1回14日分を限度とした投薬しか認められないお薬で1日1回罹患爪全体に直接塗布できます。

 

ルコナック1本が2週間~3週間ほどもつようになっているようです。

 

ルリコナゾールの成分のお薬としては既にルリコン(軟膏、クリーム、液)が販売されておりますが、爪白癬には適応がありませんでした。

 

ルコナック爪外用液はルリコナゾールを高濃度で配合(従来の1%→5%)することで、爪に対する透過性及び貯留性を高めたお薬となります。

 

ルコナック爪外用液は、既存の製剤より高濃度(5%)とすることで爪に高濃度で浸透できるようになりました。

 

 

爪水虫の薬で良く効く市販薬を探されている方はこのサイトをご覧ください→爪水虫市販薬ランキング

-健康