asamini information

女性や男性におすすめの美容や健康におすすめの商品や面白いこと、ためになる情報をみんなで発信しています!

ニュース

延岡学園のバスケット選手『ペティ・ヴァカ・エルビス』右ストレート炸裂

長崎県大村市であった全九州高校体育大会のバスケットボール男子準決勝で事件がおきました。

延岡学園高(宮崎)の選手が審判に強烈な右ストレートパンチを食らわし怪我をさせました。

パンチを出した選手はアフリカ・コンゴ民主共和国から今年2月に来日し、今春入学した1年生(15)ペティ・ヴァカ・エルビス選手。

15歳と言えども204cmの大男ですから、審判の男性も怖かったでしょう。そもそも外人助っ人なしで戦えばいいのに・・・。

パンチをもらった時、審判の体が軽く宙に浮いていました。

ペティ・ヴァカ・エルビス選手。は、今夏の高校総体を目指して練習に励んでいたが、5月末からホームシックになり「コンゴに帰りたい」と言っていたようです」。

帰りたいなら帰らせればいいのに・・・。

試合前の1週間ほど練習を休んでいたが、今大会は自ら希望して出場していた。

試合は福岡大大濠高(福岡)に終了まで残り40秒で66-78とリードされていた。

選手は反則を取られた直後に審判の左頬を右ストレートパンチで殴り、審判は口の中を10針縫うけがをした。

選手は退場処分になり、没収試合として福岡大大濠の勝ちとなりました。

-ニュース