asamini information

女性や男性におすすめの美容や健康におすすめの商品や面白いこと、ためになる情報をみんなで発信しています!

美容 育毛

【育毛剤】ランブットの“超”お得なキャンペーンサイトはコチラ

【公式・キャンペーン】インドネシア伝承スカルプケア【Rambut(ランブット)】

Rambut(ランブット)を激安公式キャンペーン

育毛剤は、色々なものがりますが、今まで試したものに満足できない方や毎日育毛剤をつけるのが面倒だという方がいらしゃいましたら、こちらをお試しください。

 

インドネシアで行われていた「頭にノニを塗る」というヘアケア方法を採用した新手法の育毛剤 Rambut(ランブット)です。

 

使用方法は、週に2回お風呂で頭皮に塗って、20分放置して洗い流すという従来の育毛剤とはまったく異なるアプローチができる育毛剤です。

 

毎日、育毛剤を塗るのは本当に面倒ですからね。

 

そして、今までの育毛剤は生やすことばかりに目を向けられてきましたが、それでは満足できませんできない方が多くいました。

 

その理由は、髪を育てる環境が整っていないからです。

 

つまり、本当に薄毛悩みを解消したいのであれば、まずは乱れた頭皮環境を清浄化しなくては、どんなに高級な育毛剤を頭にふりかけても、なんの意味もないのです。

 

ランブットの一番の目的は、頭皮環境を清浄化することです。

 

インドネシアでは、数百年前から頭皮の健康状態を維持するのにある「フルーツ」を頭に塗っていたのです。

 

現地の人たちはそのフルーツのことを、「奇跡のフルーツ」「医者いらずの果実」と呼んでいました。

 

そのフルーツは日本で、エイジングケアや健康食品として注目されている「ノニ」というフルーツでした。

 

調べてみると、ノニには「イリドイド」や「SOD酵素」など、普段では補いずらい成分が大量に含まれていたのです。

 

これらの成分の特徴は、ダメージを負った箇所にケア成分を補い修復するという、まさに髪にとって必要なものが入っていたのです。

 

この「ノニ」を医学博士の西垣先生の監修のもとで、スカルプトリートメントを配合し日本人の頭皮に馴染むように開発しました。

 

そして完成したのが、インドネシア伝承スカルプケア Rambut(ランブット)です。

 

使い方も、毎日使う従来の育毛剤とは違い、週2回の使用です。

 

シャンプーで洗髪後、付属のカップ一杯を髪にまんべんなく塗布し、20~30秒頭皮マッサージして15~20分程度放置し、しっかりと浸透させます。 あとは、シャワーで洗い流して終了です。

 

この商品を、使っていただいたお客様から好評価をいただきリピート率94.4%と高い数字を出すことができました。

 

薄毛でお悩みのあなたは、ランブットを試してみてください。

 

週2回使用するランブットを毎日使用し、「すぐなくなった」とamazonに低評価コメント書き込んでいる人がいます。使い方は、必ず確認しましょう。

価格については、もちろん公式のキャンペーンサイトが最安値であることは言うまでもありません。

【公式・キャンペーン】インドネシア伝承スカルプケア【Rambut(ランブット)】

1967年4月 長崎大学薬学部製薬学科 入学
1972年4月 同上卒業(生化学教室)と同時にキッセイ薬品工業株式会社入社(松本市) 一貫して新薬の安全性評価に従事
1975年12月 結婚(松本の方)、二児の父親
1988年9月 キッセイ薬品工業株式会社退職(約16年半勤務)
1989年1月 信州大学より医学博士号授与(研究テーマ:1型アレルギー時の肥満細胞の脱顆粒の電子顕微鏡的観察 抗アレルギー薬トラニラストの肥満細胞内分布のラジオオートグラフィーによる研究)
1989年2月~1993年8月 財団法人食品薬品安全センター勤務(約4年半)
1989年4月~1993年7月 JICA(独立行政法人国際協力機構)専門家としてフィリピン政府保健省に出向(約4年)
1993年9月~1998年9月 ㈱イナリサーチ勤務(約5年)
2000年1月 現 ㈱エムケーラボラトリーズ設立
・ODA(外務省:政府開発援助)調査員
・インドネシアのノニ果実の研究、輸入販売
・その他、インドネシアの熱帯植物の研究

-美容, 育毛
-